不用品の搬出作業について

thじゅstyjsyjh

こんにちは!
便利屋江別なんでも屋 代表の小川です。
本日も弊社のホームページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。
お陰様で、本日も3件のご依頼をいただいております。本当にありがとうございます。

不用品の搬出作業

本日は、2人掛けソファ(高さ1,200mm×幅1,600mm×奥行き1,000mm)冷蔵庫・洗濯機・食器棚(高さ1,600mm×幅1,400mm×奥行き1,000mm)の搬出作業をいたしました。
冷蔵庫(2枚ドア)と洗濯機(全自動式)は共に年式が2011年のお品物でしたので、買取りは出来ず冷蔵庫と洗濯機の搬出作業となりました。
冷蔵庫、洗濯機は共にリサイクル家電になりますので、
・冷蔵庫 7,560円(消費税込み)
・洗濯機 6,480円(消費税込み)
でのご案内になりました。

家具関係は、
・食器棚 5,400円(消費税込み)
・ソファ 5,400円(消費税込み)
・出張費(札幌市や江別市内での場合)2,160円(消費税込み)
でのご案内になりました。
今回の作業は階段でお品物を下ろす作業はなかったため、料金はトータルで27,000円(消費税込み)での作業になりました。
そこで、前回もブログにて簡単にリサイクル家電のご説明を致しましたが、改めてご案内させていただきたいと思います。

リサイクル家電とは

 家庭から排出される廃棄物は基本的には各市町村が収集し、処理を行ってきました。しかし、粗大ゴミの中には大型で重く、また非常に固い部品が含まれているために粗大ゴミ処理施設での処理が困難なものが多くあります。家電製品はこれに該当するものが多く、有用な資源が多くあるにもかかわらず、リサイクルが困難で大部分が埋め立てられている状況にあります。そこで廃棄物の減量、資源の有効利用の観点から、廃棄物のリサイクル推進の新たな仕組みを構築するために制定された法律が特定家庭用機器再商品化法(以下家電リサイクル法)です。1998年(平成10年)5月に国会で成立し、同年6月に公布され、2001年(平成13年)4月1日より本格施行されました。
この法律では、エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機の4品目が特定家庭用機器として指定され、小売業者は「排出者からの引取りと製造業者等への引渡し」、製造業者等は「引取りとリサイクル(再商品化等)」といった役割をそれぞれが分担し、リサイクルを推進することが義務づけられています。また、その際、引取りを求めた排出者は小売業者や製造業者等からの求めに応じ、料金を支払うことになりますので、どの便利屋さんでもそうですが、当社でもリサイクル家電料を支払うため、金額が少しお高くなっております。ご了承ください。

まずはどんなことでもお困りのお客様がいらっしゃいましたら、弊社の便利屋江別なんでも屋にお任せください。
お気軽に0120-332-393までお電話お待ちしております。
尚、メールでのお問い合わせも行っております。ご連絡お待ちしております。